2014年09月01日

じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅 2014秋

image-151.jpeg

今日から九月ですね。

夏気分の頭をしゃきっと切り替えて、
爽やかに秋を迎えたい気持ちです☆

先日発売されました
じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅 2014秋」。

こちらの雑誌にことり会もお手伝いさせていただき、
綴込み付録(保存版)「京都、秋の旅手帖。」の
表紙イラストをわたくし辻が担当させていただきました。

編集さんから
「ことり会だよりの表紙のような柄で、秋の京都をイメージしたもの」
とオーダーを受け、出来上がった表紙がこちら↓です☆

image-150.jpeg

紅葉、京料理、朝の坐禅など体験や、
きっと喜ばれるお土産の数々など。
京都ツウのおすすめが満載の1冊。

付録は雑誌から取り外したのち
持ち運びやすいA4変形サイズになっておりますので
ぜひともこの秋の京都散策のお供にしていただきたいです☆

書店でぜひお手にとってご覧下さいませ。
posted by 辻ヒロミ at 16:15| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

「日本の結婚式 No.16」本日発売です!

kyototsushin5_2.JPG

ことり会が「京都通信」という連載ページを担当しております、
和婚雑誌「日本の結婚式」の最新号が本日発売です!

第五回の京都通信は「同僚と愉しむ 色づく秋の街中スイーツ」。
来る秋におすすめしたいお店や紅葉スポットをご紹介しております。
(ことり会日誌にロケハンの裏話など載せております。
こちら→どうぞご覧下さい。)

今回の表紙は清らかな白無垢の花嫁さん。
絢爛豪華な色打掛や、ヘアアレンジやお花の組み合わせで
現代的な感覚も取り入れやすい引き振り袖も素敵ですが、
私は年々、時代を越えても変わらない白無垢の、
花嫁さんの心を映すような柔らかな白の美しさに
惹かれるようになって来ました。

書店でこの花嫁さんを見かけられましたら、
ぜひ手に取ってみてくださいね☆
posted by 辻ヒロミ at 23:31| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

大文字山の水と火と。

image-143.jpeg

残暑お見舞い申し上げます。
暑い日が続いておりますが、皆さまお元気でしょうか。

長らくご無沙汰をしておりました!(ほんとに・・)
先月に開催されました「なつのたより2014〜十人十葉〜展」に
足をお運びいただきました皆様には心よりお礼申し上げます。

さて、まだまだ暑いとはいえ
蝉の声にも次第に夏の終わりを感じる季節となりました。

先週の16日は五山の送り火。
いつもは夜に送り火を見てご先祖様をお送りするだけでしたが、
今回私はあるお方にお声掛けいただき、朝から
大文字山ウォーキングに参加してまいりました。

image-137.jpeg

image-138.jpeg

子どもの頃以来登ってなかった大文字山。
ここは「火どこ」と呼ばれる大の文字の天の位置で、
ここまで登って山を下りる人が多いそうです。
私もここが頂上なんやと思ってましたが違うそうなので、
軽く休憩して更に頂上を目指します。

image-139.jpeg

こちらが頂上からの景色。
朝から雨雲に覆われ、あいにく景色は見渡せませんでしたが
久し振りの運動と、送り火の日に山に登れた有り難さを感じ、
心身共に満ち足りた気持ちになりました。

山頂で居合わせた皆さんと一緒に
かりかり梅食べてると、お空がゴロゴロ・・
下山のルートは南禅寺の方へ抜ける道と山科の方へ
抜ける道など色々あるそうですが、山の雷は恐いので
来た道を戻りつつ時間短縮を優先したコースで下山することに。

ご一緒した皆さんは週1ペースや月20ペース(!!)
で大文字に登られているので、登山も下山も速い!
(私が遅いのも勿論あり)

前日の雨で土や木の根のぬかるみが多かったり、
岩の崩れたようなところもあったので、そこを安全に
テンポよく進むために普段使わない頭の部分を瞬間瞬間で
必死に動かして付いて行きましたが、この感覚がなんかいい感じ。
山を登って降りるまでの歩数分、足の裏に受ける形状や感触が
全て違って、それが毎回違う。
何度も登る人の気持ちが少し分かったような。

滑りやすいとこを降りる時は重心を低くして、そうすると
こけても大事は防げるよと教えてもらってそのようにしてたら、
本当に無言でゆるやか〜にこけてゆきました(笑)。無傷。
色々勉強になる。

銀閣寺前まで降りて来て、今出川通を歩いてる時くらいから
あの豪雨の始まり!天が守ってくれていたようです。感謝。

一旦解散ののち、同行の方と一緒に一度は下鴨神社の古本まつりへ
向かったのですが、とにかく雨が強すぎてお宝探すのは難しかった。
こんな土砂降りの古本まつりはわたし初めてでした!

image-140.jpeg

image-142.jpeg

image-135.jpeg

夜は毎年のとおり、家族と一緒に送り火を見て過ごし
この日は本当に体をよく動かしました。

自然や出会った人たちからも色んな刺激をもらって、
印象的な一日となりました。


(一番上の写真)
山登りのあとにいただいた銀閣寺キャンデー店の
オレンジアイスキャンデー。シンプルな味で、
ひんやりと美味しかったです☆




posted by 辻ヒロミ at 17:29| Comment(0) | 京歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

開催中です!

14natsutayo1.jpg

本日初日を迎えました
「なつのたより2014〜十人十葉〜」展

十人の作家による「なつのたより」は
それぞれ手法も表情もストーリーも違って面白いです。

来られた方はぜひ、ゆっくりと
お気に入りの一枚を選んで行ってください☆


↓今回の私の描きおろし作品はコチラ。

14natsutayo3.jpg

こちらの葉書は初の試みで、線のみを印刷し
色は手塗りで作ってみました。ひそかに力作です(笑)

新作の4種は手作業のため各20枚ずつの限定品です!
来られた方はぜひお手に取り近くでご覧になってください♪

14natsutayo2.jpg

展示会場は三上長屋の中にあります。
蜂蜜屋さんのお向かいで、入口に展示タイトルが
貼ってありますのでそちらからお入りください。


☆展示は〜21日まで☆
posted by 辻ヒロミ at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

「なつのたより2014〜十人十葉〜」展に出品参加します。

20140629_861714.jpg

今月19日〜21日までの三日間開催されます、
「なつのたより2014〜十人十葉〜」展
参加作家の一人として出品いたします!

「なつのたより展」とは2009年〜
2年に一度の周期でわたくし辻とライター椿屋さんが
開催している「夏のお便り」をテーマにした二人展でして、
昨年の夏にした3回目の展示以降、一応今年は二人展は
お休み年にあたるのですが、今年は少し形態を変え
椿屋さんが企画側にまわり、写真家/イラストレーター/
ダンボールアーティスト/切り絵作家/デザイナー/
の各作家さん10人を集めた夏のポストカード展を
開催される事になりました。

今回私は出品作家の一人として、
過去に制作したポストカードの中から選りすぐった
夏らしい絵柄のイラストポストカードに加え、
今回の展示の為特別に用意した葉書も一部展示します!

展示会場は、西陣にあります三上長屋の中の一軒。

夏の風情を感じる7月の京都、皆様ぜひ涼しい格好で
お誘いあわせのうえ足をお運びくださいませ。

(※今回は展示のみの参加で在廊はしておりません。)


****************************************************
「なつのたより2014〜十人十葉〜」展

  期間:2014年7月19日(土)〜21日(月・祝)
  時間:12時〜18時
  会場:石川奈都子/坂井隆夫新事務所2階
  場所:京都市上京区西陣紋屋町323

詳しくは「なつのたより2014〜十人十葉〜」展実行委員会の
Face bookをご覧下さい☆
https://www.facebook.com/natsunotayori?ref_type=bookmark


posted by 辻ヒロミ at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

長野の森へ

お久しぶりの更新です!

先月の中頃のこと、
ちょっと早めの夏休み気分で、友人の矢原由布子ちゃん
長野の森に住むフキハラさんのお家へ遊びに行って来ました。

image-110.jpeg


夏はクーラーどころか扇風機も要らないという避暑地。
鳥の声で目覚め、森林の香りを深く吸い込みながら過ごす日々は
私にとって最高に贅沢な時間でした・・。

フキハラさんは「花の宝飾店 rala」の作家さんで、
もうすぐ9ヶ月になる男の子のお母さんでもあります。

6月に開かれた彼女の個展の様子が素敵すぎて、→
すごく気になっていたお店「蓼科ハーバルノート・シンプルズ」さんへ
連れて行ってもらいました♪


nagano_1.jpg

(※絵日記はクリックして進むと拡大画面で見れます。)


窓辺でカモミールが干してあったり、
お庭で草木染めのお鍋が煮えていたり、、
ここでは暮らしと自然が一緒に合わさった、幸せな時間が流れています。


image-106.jpeg


お店の方が皆さんとても親切で、植物の名前や効能を教えてくれたり、
今の緑の季節はもちろん美しいけれど、秋の落ち葉の色の話や
冬の雪の神秘的な風景のお話なども、いろいろ聞かせてくださいました。

nagano_2.jpg


image-108.jpeg

image-105.jpeg

image-109.jpg

時間の許すかぎり、スケッチに勤しむ私とゆうちゃん。


(この時の様子はゆうちゃんのブログ→
フキハラさんのブログ→でも見られます☆)

滞在中のもう一つの思い出は、
原西(フキハラさん)家の皆さんの心づくしのおもてなし。
毎日ご馳走を作っていただきました!

最初の晩は、みんなで囲炉裏を囲んでの炉端焼。
お野菜もお肉も全部が美味しくて、いくらでも食べてしまいます!
↓その中でも特に美味しかったのが、シメの焼きおにぎり。

image-107.jpeg

見てくださいこのビジュアル。
これ見てご飯一杯いけます!(対象物も米やけど笑)
原西家イチオシの焼きおにぎりには山椒の葉が入っていて、
香ばしさの中に山椒の香りがふわっと引き立つのです。

この焼きおにぎりの美味しさをどうすれば伝えられるかと
写真に苦戦してた私に替わって、フキハラさんが
超美味しそうに撮ってくれました(笑)



↓こちらは次の日にいただいた、
お庭の山菜をふんだんに使った自家製ピザ。
(なんとピザを焼く窯もお義父さん作)

image-113.jpeg

image-114.jpeg

緑のソースはお義母さんのお手製の蕗(ふき)味噌。
ベーコンはお義父さんの手作り。
生地作りにはフキハラさん夫婦が腕をふるい、、
こんな素敵なピザがありますか!?


image-115.jpeg

こちらはお昼にいただいたエゴマのお素麺。
山菜の天ぷらと一緒にいただきます。
これもめちゃめちゃ美味しくて、
思い出しただけでお腹が鳴りそう。

他にも、朝食をお外でいただいたり、
美味しいパン屋さんに連れて行ってもらったり。
本当に至福のごはんばかりでした。

自然の恵みを沢山いただいて、心身共にリフレッシュできた3日間。

フキハラさん、ご家族の皆さん、
本当に有り難うございました!





posted by 辻ヒロミ at 22:04| Comment(2) | ちょこっと画帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする