2014年08月20日

「日本の結婚式 No.16」本日発売です!

kyototsushin5_2.JPG

ことり会が「京都通信」という連載ページを担当しております、
和婚雑誌「日本の結婚式」の最新号が本日発売です!

第五回の京都通信は「同僚と愉しむ 色づく秋の街中スイーツ」。
来る秋におすすめしたいお店や紅葉スポットをご紹介しております。
(ことり会日誌にロケハンの裏話など載せております。
こちら→どうぞご覧下さい。)

今回の表紙は清らかな白無垢の花嫁さん。
絢爛豪華な色打掛や、ヘアアレンジやお花の組み合わせで
現代的な感覚も取り入れやすい引き振り袖も素敵ですが、
私は年々、時代を越えても変わらない白無垢の、
花嫁さんの心を映すような柔らかな白の美しさに
惹かれるようになって来ました。

書店でこの花嫁さんを見かけられましたら、
ぜひ手に取ってみてくださいね☆
posted by 辻ヒロミ at 23:31| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

PHPスペシャル 7月号

image-103.jpeg

image-104.jpeg

最近のお仕事。

PHP研究所発行「PHPスペシャル」7月号内特集チェック
「あなたの得意な“お世話”は? 」(テスト作成:ハート&マインド)
のページイラストを担当させていただきました。

診断テストの結果の絵は以前にも描かせていただいたのですが、
テスト項目内の絵も描くのは今回が初めてで、
選択肢のどちらにも当てはまるように仕上げるのが
難しくもあり、面白かったです!

皆さんも書店やコンビニで見かけられましたら、
ぜひお手に取ってみてください☆

******************************************************
PHPスペシャル 2014年7月号

発行   株式会社PHP研究所
発売日  2014年6月10日
価格   360円(税込)

購入・年間購読などについてのページはこちら→

******************************************************
posted by 辻ヒロミ at 00:00| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

乙女のご朱印帖とファッションカンタータ

image-87.jpeg

先週の金曜日はお仕事でお世話になっている
旧嵯峨御所 大覚寺門跡さんへ行って来ました。

お天気が良くて、本当に綺麗な日。

先にことり会のブログ→にてご紹介させていただいたのですが、
旧嵯峨御所 大覚寺門跡様からオファーをいただき、
「乙女のご朱印帖」制作の株式会社フィールドことり会
大覚寺オリジナルご朱印帖の企画・制作させていただいたご朱印帖が
ただ今300冊の数量限定で好評発売中です!

記念すべき第一弾の表紙は、大覚寺で平安時代から栽培されている
門外不出の古典菊「嵯峨菊」を図案にしたもの。
わたくし辻ヒロミがイラストを担当させていただきました。

daikakuji01.jpg

image-93.jpeg
↑拝観受付に目印のポップがございますので、
大覚寺へお越しの皆様はぜひぜひ手に取ってみてください!

私が訪れたこの日、大覚寺さんでは次の日17日が本番となる
ファッションカンタータのイベントリハーサルのまっただ中。
でも通常通り拝観はOKとの事でしたので、
普段中々見れない貴重なリハ風景とともに境内を見せていただき、
次の日はことり会メンバーと一緒にショーにご招待をいただきました!

image-99.jpeg

image-100.jpeg

(※当日モデルで出演されてた杏さんを取材した映像を
 NHKさんのサイトで見る事ができます!→


私たちが招待してもらったのは17日の夜の3rd show。
境内の夜は空気が澄んで清らかで、
昼とはまた全然違う表情を見せてくれます。
その中を歩くモデルさんたちの姿に
凛とした、艶やかな美しさを添えていました。

四季折々、一日の時間の移ろいの中で
広大な自然の中に静かに身を置き、
平安文化・芸術に心酔出来る美しいロケーションは
こちら大覚寺ならでは。とても印象に残ったショウでした。

一年を通して、何度でも訪れたいお寺です。

image-95.jpeg

image-101.jpeg

image-96.jpeg



posted by 辻ヒロミ at 00:00| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

PHPスペシャル 12月号

CIMG9077.JPG

CIMG9081.JPG

最近のお仕事。
PHP研究所発行「PHPスペシャル」12月号特集内
「“大人の女性”のマネーマインド 」(著者muccoさん)
のページイラストを担当させていただきました。

将来のことを考え、日常のお金の使い方について
考えてみようというこの企画内容。

私も最近、物の購入の仕方やお金の使い方のこと、
色々考えることが多いです。
とにかく節約して、お金を貯めたいという訳ではなく
お金の使い方はその人がどういう人なのか、
多くを語っているような気がするので
どんな小さな消費に対しても「自分らしさ」を持ったひとに
なりたいと思う今日この頃。

これ読んで、秋の夜長にじっくり
これからのマネープランを立ててみるのはいかがでしょうか。

******************************************************
PHPスペシャル 2013年12月号

発行   株式会社PHP研究所
発売日  2013年11月9日
価格   350円(税込)

購入・年間購読などについてのページはこちら→

******************************************************
posted by 辻ヒロミ at 16:48| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

乳がん検診

CIMG7750.JPG

最近のお仕事☆

京都市乳がん検診ポスターのイラストを担当いたしました!

こちらのポスターは京都市内の全域で使用されるもので、
事前に告知はしていませんでしたが、私の絵をよく知る方たちは
早々に気付いてくれて、「あれ、やっぱりアナタの絵よね!」と
連絡をくれました。嬉しいかぎりでございます★
(その中の一人はことり会編集長の椿屋さんつぶやき有難うございますー♪)

検診のお知らせを目に留めてもらう為のポスター。
あらゆる世代の女性が普段目にして気持ちの良いもので、
ぱっと目に留めてもらえる絵を目指しました。

クライアントさんのご希望にあった着物は、
年中通して貼ってもらえる柄という事で
カジュアルなチェックの装いにしました♪

今の時期は上京区と左京区で掲示されているようです。
私の住まいは京都市内ではない為、
残念ながら近所でこのポスターは見れませんが、
乳がん検診、大切ですね。
私も地元の定期検診をきちんと受けたいと思います。

京都市内にお住まいの方で検診対象者の方はこちら→
に区別の検診実施時期などが詳しい情報が載っていますので
是非ご覧になってください☆
posted by 辻ヒロミ at 21:28| Comment(4) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

「日本の結婚式」最新号No.12 発売中です!

nihonnokekkonshiki_12.jpg

雑誌「日本の結婚式」の最新号が
今週22日に発売されました!

CIMG7659.JPG

↑今回、「大人ウェディング講座」と


CIMG7654.JPG

新連載!の「京都通信」


の両ページのイラストを、
わたくし担当させていただきました。

大人ウェディング講座のページでは、
「家族の絆を深める結婚準備&演出」と題し、
ウェディングプランナーさんが教えてくれる
結婚準備の際にしておきたい親孝行や、
披露宴での演出のアイデアが満載です。

写真の新郎新婦の絵のほかに、新婦と両親のイラストも
描いたのですが(誌面ご覧くださーい♪)
自分で絵の中の親子にぐっときてしもて
描きながらちょっと泣きました(笑)。

そして!今回のニュースはなんといっても、
新しく連載がスタートした「京都通信」。
こちらはなんと、
ことり会」プロデュースのページなのです。わー!

以前より、ことり会だよりに関心を持って頂いてた
「日本の結婚式」の編集長より、「ことり会の視点で
京都の魅力を紹介するページをやりませんか?」
という願っても無いお話をいただき、連載決定。

その後すぐに3人でロケハンへ赴きまして、
(その日の様子はことり会日誌にて椿屋さんが
書いてくれたはります。→こちら

ライティングは椿屋さん小春さん、イラストは私辻、
そしてデザインは潟tィールドさんに制作を依頼。
ことり会らしいデザインに仕上げてくださいました♪
タイトルの「京」の上部分が京都タワーになってる遊び心もさすがです。

テーマは「おふたりさまの京めぐり」。
大切なひととめぐる一泊二日の京都を、
ことり会ならではの視点でスポットをご紹介!
これからの新緑の季節にぴったりの、
爽やかな風を感じるコースになってます。

以前は関東圏での販売が中心だったこちらの雑誌も、
最近では京都の書店のあちこちで見られるようになりました。
そのことからも、神社婚や料亭での披露宴など、
和の結婚式スタイルに興味のある方が増えている
と実感しています。

ちなみNo.12号では、今話題で私も気になっている「式年遷宮」
についても詳しく特集されていますよー。
全国の和婚ファンに、京都が好きな方に、
是非読んでもらいたい一冊です。

オンライン購入は「日本の結婚式」オフィシャルサイトよりどうぞ。
こちら



posted by 辻ヒロミ at 17:56| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする