2013年07月01日

椿屋×辻ヒロミ 二人展「なつのたより2013〜月草の手紙〜」

natsunotayori2013_dm.jpg

七月に入りました。

梅雨の水分を含んだ涼風が景色を色を濃く見せ、
雨上がりの地面の匂い、早朝の深呼吸で味わう草木の香りに
夏の記憶がひとつ、またひとつとが呼び起こされる今日このごろ。

いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
久し振りのブログ更新です。

さて、今年のはじめに「今年はいくつか展示をします」と
お伝えしておりました2弾目の展示がいよいよ
今月11日から始まりますのでお知らせいたします。

二年に一度の恒例展示になりつつあります、「なつのたより展」。
今年は開催いたします!

椿屋×辻ヒロミ 二人展
「なつのたより2013〜月草の手紙〜」


今回で3回目になります、
夏のお便りをテーマにした椿屋 山田涼子さんとの展示。
今年はいつも以上に山田さんが書く物語の世界を
味わえる展示にしよう、という事で
先に彼女の作品を書きおろしていただき、
それを受けDMのイメージを描きました。

「文章×イラストの二人展」と聞くと普通は想像出来るこのパターン、
私たちにとっては実は初めての試みでして(笑)
なのでどのような空間になるのか、私たちも楽しみです。

そして今回は前々から実現したかった
椿屋さんが講師をつとめる「お手紙講座」の
ワークショップも開催します!

ライターと国語の教師を兼業している山田さん。
彼女と日々やりとりする中で意識するのは
「言葉の扱い方」についてです。

山田さんの文章を読んだり、会話をすると
普段自分がいかに言葉をていねいに扱えていないかを
気付かされます。押し付けるのではなく、普段の
何気ないやりとりからそれを感じるのです。

暑中見舞いや残暑見舞いは「葉書」の限られたサイズの中に
伝えたい事を表現し、夏なので特にすっきりとまとめられたら
と思いますよね。

そういったお手紙を書く上での疑問や、表現の方法を
この機会に是非、山田先生にこっそり教えてもらいましょう!

ワークショップは展示期間中の日曜日の14時から開催されます。
各日ともに先着8名様までの限定講座になりますので、
興味のある方はお早めに

kyoto.kotorikai@gmail.com 

までご応募ください。(下記ご参照のうえ、ご応募ください。)

☆ご参加お待ちしております☆

*************************************************************

椿屋×辻ヒロミ 二人展
「なつのたより2013〜月草の手紙〜」

日時:2013年7月11日(木)〜21日(日)※17日(水)は定休日
   11:30 〜 19:00 (最終日〜18:00)

会場:book cafe & gallery UNITE'
京都市左京区新先斗町133サンシャイン鴨川1階
   


◯ワークショップ「夏のおてがみ講座」◯

日時:2013年7月14日(日)・21日(日)14:00〜16:00

会費:2,500円(お茶菓子付)

定員:各日先着8名

ご希望の方は、メールでご応募ください。

kyoto.kotorikai@gmail.com 

※件名に「てがみ講座参加希望」とお書きの上、
 ご希望の日をお選びください。

ご応募お待ちしております♪




posted by 辻ヒロミ at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏がはじまりましたね。
二人展楽しみにしてましたよメロディ
Posted by ヤマヨ at 2013年07月02日 13:26
>ヤマヨさま

ありがとう!

お時間あれば、是非見に来てね♪
Posted by 辻ヒロミ at 2013年07月02日 19:06
お知らせありがとうございます!
御礼が遅くなってしまって大変失礼しました!
お手紙いただけてとても嬉しかったです!
どうにかして伺いたいです(笑)
こちらで取り急ぎ御礼まで。
Posted by NUTs at 2013年07月09日 20:51
>NUTsさま

ご丁寧にありがとうございます!

お時間ございましたらぜひ観にいらしてください☆
ありがとうございます。
Posted by 辻ヒロミ at 2013年07月12日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。