2011年04月03日

美味しそうな段ボール

koten.jpg

ANTIQUE belleさんで3月末から個展されている、
平尾ケイゴさんの「ダンボールアートの世界」を
見に行ってきました。

京野菜や北欧のポットや置物など、
これがダンボール?と分からないくらい、緻密な再現。

どのようにしてつくられているのかご本人に聞くと、
とても丁寧に行程を教えてくださいました。

各行程を写真に撮ったパネルを見ながら、
立体物が出来上がっていく過程には平面とはまた違う楽しさがあると思い
「いくつかある行程のどのポイントがMAX楽しいですか?」
と聞くと、(ついこういう事を聞いてしまう)
ダンボールと上から貼る画用紙の骨組みが出来たあと、
行程の真ん中にあたる新聞紙を貼付けるところだとおっしゃられました。
確かにここの行程でぐっと存在感が出ている気がしました。

じっくりと手をかけて作られたものの存在感がそこにはあり、
ほのぼのとした優しい作品の雰囲気からは平尾さんのお人柄が
うかがえます。

火曜日までの展示です★1階の骨董品も素敵なお店です。



*********************************************************

平尾ケイゴ 個展
「ダンボールアートの世界」

2011年3月31日(木)〜4月5日(火)
12:00〜19:00(最終日18:00まで)

場所 ANTIQUE belle
京都市中京区姉小路通御幸町東入丸屋町334
TEL/FAX: 075-212-7668




posted by 辻ヒロミ at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: