2014年12月31日

今年もお世話になりました。

image4-2.JPG

2014年も残すところあと十数分。
年越し直前の更新です。

今月はほんとにザ・師走!という感じで、
慌ただしく過ごさせていただきました。

今年は残念ながら顔見世には足を運べなかったのですが、
(昨年の様子→
18日には私がお稽古に通っている京都御所西あいぜんさんで
「終い稽古」があり、こちらで師走の風情を味わわせて
いただきました。

終い稽古では毎年、お稽古終わりに女将さんが皆に
お善哉をふるまってくださいます。
これがとても美味しくて、身体にやさしい味がして、
私は大好きなのです。(写真がそのお善哉)

今年一年、健康でいられた事を喜び、
来年も元気に頑張れますように、と
願いを込めていただきました。

来年はどんな年になるのでしょう。
分かりませんが、きっと良い年になる予感!!!

今年一年お世話になった皆様には
心より御礼申し上げます。有り難うございました。

*どうぞ皆様、健やかに年始をお迎えください*




posted by 辻ヒロミ at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

本屋さんで泣いた日

141216.jpg

先日、本屋さんでふと手に取った
スノーフレーク」という雪結晶の本。
(ケネス・リブレクト 著
パトリシア・ラスムッセン 写真
でがわあずさ/広田敦郎 訳 山と渓谷社)

数ページ開いて見て、
自然のあまりの美しさ、凄さ、儚さにふるえ
涙した。

一つも同じ形が無い、こんなに美しいものが
天から地に降りて来て、一瞬で消えていくなんて。

この本の雪結晶の写真がどれも美しく、
素晴らしいという事は勿論なのですが、
見た瞬間にこれほどダイレクトに心を掴まれる理由を
もっと細かく解いてみたい。



posted by 辻ヒロミ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。