2014年04月19日

ホットケーキ

image-5.jpeg

最近、先々の喫茶店でつい頼んでしまう。


パンケーキにはなんかソワソワ、
ホットケーキにはほっこりしてしまうのは、

小学生のころ、お誕生日会のメインイベントが「ホットケーキ大会」
(友達みんなでホットプレートを囲み、生クリームやフルーツ、
トッピングのチョコなどで可愛い飾りを競う。)やった事や、

同じく私が小学生のころ、一時父がホットケーキミックスを使って
超簡単に出来る「手作りドーナツ」を得意料理としていた時期があり、
食べきれないほどいっぱい揚げたはった思い出など、

ホットケーキにまつわる、
子どものころの淡くて甘い記憶が蘇るせいかもしれません。

注文で「ホットケーキください。」って言うだけでも、
なんかちょっと顔が緩んでしまうかんじ。

忘れていた幸せアイテムでした。




※写真は二条駅近くのカフェ「雨林舎」のホットケーキ。
 シンプルな美味しさでぱくぱく食べてしまいます。
 恋しいなあ。

posted by 辻ヒロミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする